むつネキの雑記

ツイッターで長文を書くのが面倒なので作った比較的ちゃんとした雑記帳。ハードコアはいいぞ~

なぜかnoteを作った

 なんか説教臭いというか持論展開というか刃鏡展開というか、そういうの書くとしたらここじゃなくてnoteだよなあみたいなイメージがあったのでnoteを作りました(最悪)

というかここ最近なぜか関西と東北のハードコアテクノ界隈の方がnoteでエモ文章と怪文書を量産してらっしゃるので、これは私もやらねばということでちょうどいい機会だし作るか!となった次第です。リスペクト精神ですね。

 

ともあれツイッターに長文書くのが面倒だから作ったという点ではここもさして変わらないわけで…どう使い分けていこう…みたいな…

これから考えます。

Megadecibel 6th開催するぞ!!というお知らせ&この一年間の雑感

どうもMu2です。ご無沙汰しております。更新約半年ぶり!!

バーチャル塩屋動かし始めてから色々なんやかんやありましたが年度変わりも無事に超えることができました。とはいえ相変わらずギリギリで生きております。人は学習しない。

あとはインターネットに浸りすぎて文章力がガタ落ちしました。鍛えなおす意味でもぼちぼちブログ再開していかないとな、、、 

 

さて私はMegadecibelというハードコアやらハードサウンドやらが聞きまくれるパーティを広島でやっているのですが、私情の都合で去年7月を最後に開催お休みしておりました。もともとは10月にも一度やりたいなーと思ってたんですが相当無茶しそうだったのでお流れになっちゃったんですね。しかし不定期開催もここまで空くとは、、、

とまあそれなりの期間空いてしまいましたが、この度Megadecibel第六回目を開催する運びとなりました。実に11か月ぶりの開催!そして初の夜開催!新会場!と目新しいこと沢山です。

今回のフライヤーの元ネタはコレ!だいぶモロにパロっちゃった。

youtu.be

前回に引き続き今回もローカルDJ陣で固めております。ゲストももちろん広島そして山口で活躍するローカルな方々!無論全員ハードコアや低音強め!

今回ゲストのK3N(ケン)さんは広島で長くHIPHOPやダーク目なベースミュージック等々、幅広くDJされてきた方です。とにかくmixの幅が広い…!私が聴いたときはFuture Bass, Glitch Hop, HipHop,DnB…と何ジャンルも渡るロングセットでした。普段中々効かないジャンルに出会えるチャンスかもしれない。お楽しみに!

またもう一人のゲストNVbalcueさんは山口宇部ALL LIGHT!というイベントを主催されてます。音ゲーマーにクラブイベントの楽しさを知ってほしいっていう所とハードコアDJっていう所で意気投合しています。ジャンル的にはUK HardcoreはもちろんFreeformやMainstream Hardcoreと強めハーコーかも…?と伺ったのか私がお願いしたのか定かではないけど強くて速いのは確かです。

 

ゲストだけでなくローカルDJ陣も(私的に)安心と信頼の方々です。

初回開催からお世話になってるテクノやBass強めDJの銅鑼基地さん、

ナードもガチ目もいける信頼のDJどくぺくん、

前回公募枠で出演いただいたUKHCトラックメイカーのPokkunさん、

雰囲気完全ナードなのにDnBとかDubstepとか出音がエグいまるばつさん、

岩国でHardstyleやUKHCで活動する新進気鋭のDJしんくさん。

…というかんじ!あと私。各々ジャンルは違えどハードサウンドと低音が大好き!という気持ちは完全一致なので(たぶん)、広島近辺でちょっとBPM速めで強めな音楽聴きたいな~という方には本当に来てほしい。

個人的にはやっぱり今回会場の音楽食堂ONDOさんの音響設備が気になります。最高音響っていうその手の界隈じゃ有名なところの特注スピーカーらしい。今までで一番音にこだわった環境でハードコア聴けるのが本当に楽しみすぎる。

 

ちなみに肝心の開催日程ですが2019年6月8日(土)22時~!この記事書いてる時点からして来週!!急!!Twitterでは告知してたけどこっちではだいぶ遅くなりました。すいません。

料金は2000円+ワンドリンク500円!あと会場で飲む分と交通費と食費を各々。ホイッスル(笛)やレイヴホーンを持ってきていただくと500円安くなります。ドロップ(サビ)突入と同時に鳴らしたり歓声のかわりに鳴らしたりしましょう。その方がなんかハードコアレイヴっぽいし。たのしいし。

11か月の間に着実に広島でもハードコア人口増えてるな~という実感があるので、この勢いに乗っかって一晩中ハードコアやハードサウンド聴いて夜明かしする経験してみませんか。きっと楽しいぞ!個人的に東北は仙台のハードコアシーンがめちゃくちゃ楽しそうで気になってるので、広島もかくありたいな~!という感じです。目指せモラルのある仙台。

 

というわけで開催まで日があんまりありませんが、広島近辺でももっと遠方でもハードコアやらハードサウンドやらが好きな皆さま何卒宜しくお願い致します。

 

 

続きを読む

バーチャル美少女受肉YouTuberになりました

バーチャル俺(の絵)!!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:ayukawarenka:20181209041836j:plain

かわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(文字通りの自画自賛)
どうも塩屋むつです。
11月上旬からデザイン案出しを始め、11月も終わろうかという頃にLive2Dでバーチャル美少女受肉、12月1日よりYouTube及びTwitterバーチャルYouTuber「バーチャル塩屋むつ」としての活動を始めました。くしくもキズナアイ親分の2周年記念日に開始ということになったようです。ありがたや。

 

・・・・・・・っていう記事を昨日の朝に塩屋むつのpixiv FANVOXに上げてきました。
↓これです↓

内容についてはタイトル通り(長いですけど)個人的にLive2D美少女受肉して動画を仕上げるまでに苦労した点・その対応について書いてます。本当に絵描きしかやってこなかった人間だとLive2Dって未知というか初見殺しテクノロジーなので、なかなか骨が折れるポイントが何度もありました。
今思えば数年前あんだけえもふりが流行った時期にノータッチだったんですが、あの時ちょっとでも触れてれば今回受肉のときちょっとは楽になったのかな~~など。
 
FANBOX側の記事ではとりあえずLive2D受肉動画を作るまでの一連の環境にも触れてるんですが、あの記事で書きたかったことを要約すると
  1. Live2D公式のチュートリアルを見ましょう
  2. 「テンプレートの適用」を活用しましょう
  3. メッシュ割りは気合でなんとかしましょう(どうしようもない)
  4. メモリは8GB積みましょう(4GBは詰む)
  5. マイクとオーディオインターフェースが無くても一応ボイチェン受肉はできます ※
って感じです。まあ公式のマニュアルとかを参考にするのが一番間違いないです。とはいうもののワープデフォーマとか親子関係とかよくわかんなくて、まずそのへんの用語に気を取られて頭に入ってこなかったんですよね・・・・・・授業においてかれたときの気分だった・・・・・・
完全に「Live2D 難しい」でググる程度には思考がストップしちゃったんですが、既存の配布モデルからモーションとか動きを付けられないかな~と思って調べたらあるやんけ!!!!!ってなったのが救いでした。やっぱりあるよね~~~そういう機能!
↓あきらめかけてる時にこの動画見つけてすべてが解決しました。ありがとうございます。
あとはPCマイク関連なんですが、「今持ってるウェブカメラ内蔵マイクの音質がクソ」「なので恋声に通してもクソ」「新しく買った単一指向性のマイクはUSB式なんだけどパソコン自体のノイズ(ハムノイズ)がすごくて使い物にならなくてクソ」というまあひどい状況だったんです。
それから多分こういう配信については歌ってみた系が環境近いんだろうなーと調べて見たんですが、そもそもPCマイクはどうあがいてもパソコン側のノイズが乗るらしいんですね。恋声使えねーじゃんか!!!!
そんでまともに綺麗なボイチェン使って生放送しようとしたら、オーディオインターフェースとそれ対応のマイクがいるらしくて、それらセットで買おうとすると1万こえてくるので生配信は諦めました。
その代わりiPhone標準のボイスレコーダーで録音→iTunes経由で取り込み・wav変換→FL Studioデモ版やStudio One 4でボイチェン風の加工→書き出し みたいなかんじで、ボイチェン受肉とほぼ同じことはできるので、そういう方法も一応あるんだよーってことを共有したいところです。
 もうちょい詳しい話は上に貼ったFANBOXの記事で書いてるのでそちらをご参照下さい。ついでに気が向いたら単月でいいのでご支援いただけると幸いです(切実)
 
で、ここからはちょい技術と関係ない話。
Vtuber始めるにあたって気合入れてYouTubeTwitterもあたらしくアカウント取得して、それから活動始めてもうそろそろ二週間なんですが、Vtuberって本当に色んな人がいるなーと思いまして。
もちろん有名なタレント的な人もいるんですが、というかVtuber始める前はそういう人たちしか知らなかったんですが、Vtuberの集まりに飛び込んでみたらセルフバ美肉した絵描きの方とか、モデラ―の方、ラッパーの方、濃い音楽トークを繰り広げられる方、、、等本当に色々な方がいらっしゃるんですね。
バ美肉してなかったら交わることがなかったであろう方々と知り合えるってなんかすげーなーって思っちゃって、今勝手にエモくなってるところです。感情。
つーことでしばらくは新たな場所での活動を模索していきたいと思います。
 
あとバーチャル塩屋むつのYouTubeチャンネル登録も何卒よろしくお願いいたします!!!!!!!!!!!!!!!!

やりたいことが本当に大量にあるので、その実現にむけてお力添えいただけると幸いです。

dAuntl3ssがドヤバい

 

いやあついにbeatmaniaIIDX 26 Rootage稼働しましたね。

copulaあたりから作品を追うごとにベースミュージック系の流れが濃くなっていて、ベースミュージック好きな私としてはなかなか嬉しい傾向だなあと思っています。

特に前作の版権でパズラムのI'm Coming (2017 Version)が追加されたのと、Around The Future等変わり種系のBassだったりRaveだったりみたいな雰囲気の曲が来たりしたのは超良かった。いや本当に好きなんですあのへん。

そして今作は満を持してVirtual Selfが音ゲー参戦したり、Bass系の大御所KSUKEさんの曲も収録されたりと更にベースミュージック系の流れが強くなっているように思います。

 

まあそういう前置きはさておいて

youtu.be

今作も来ましたねNorikenさんの曲が。

しかもドヤバいのが。

HARDER DANCE MUSICです。

dAuntl3ssです。

 ☆10だったので私は1クレ目の最後にやったんですがもう完全にオタクスマイルしてました。超のりけんさんじゃんこれ。copula稼働初日にGo Farawayやった時以来の鳥肌です。クリアできんかったけど・・・

なんだかんだここまで1曲について書くことってないんですが、今回の新曲は個人的に本当に衝撃というか文章に起こさないと気が済まない感じだったので書くことにしちゃいました。直近1年くらいの界隈のリリースとかそこそこ追いかけてると尚更だと思う。

というわけで今からどこがどうドヤバいのか書いていこうと思うので聴きながら読み流してください。曲の方に集中してくれ。

 

イントロ

まずピアノの入り聴いてうわ~~ドヤバい~~~ってなってその後に最近のBass系×四つ打ちみたいなドヤバい展開が来ます。ドロップ以外の場所のちょっと優し目なふわっとしたキック。#HYPRFLVXの後半にあるみたいなやつ!!!

そのあとの盛り上がってくとこはなんとなくトランスコア(?)っぽい感じ。Ancient Scapesとか他のトランス系の曲思い出しちゃう。

イントロのピアノなんかどこかで聴いたような気がしたんですがあんまり「これだ!!」って曲がピンと来なくて難儀してます。気持ち的にはYou Got RhythmとかSignalとかにこういうピアノ入ってなかったっけ・・・?というかんじ。

 

1サビ

まさかここで2小節溜める展開来ると思わなかったので「はああああ~~~~~~~~???????」ってバリデカい声出ました(心の中で)。2小節溜め、良い意味で裏切られる感じなので本当に最高なんですよ。2小節溜めは超ドヤバいポイントです。最高ですありがとうございます

その後若干ズドドドしてたり一発Hardstyleのキックが入ったりするのもドヤバいですね。もう展開すべてが楽しい。なんか今年ズドドドしてる曲流行ったよね。

というか2サビ聴いた後にしっかり聞き返すとのりけんさんのHardpsyですねこれ

Scorpioとか聞きましょう。HYBRID MONSTER4買いましょう。

2小節溜め変な声出るからほんまに勘弁してくれ~~~

 

ちょっと追記:

HARDCORE SYNDROME 12のHellraiserが一番わかりやすいかもしれなかったので追記しておきます。これの5:18あたりから。

youtu.be

 

多分ブレイク

入りに一発入るHardstyleキックやばくないですか?????おれはやばいとおもう

モロ最近のBass系やらDubstep風味の曲作るときののりけんさんですよこれは。こういう展開結構曲に入れてあるような気がするんですが、個人的には最近だと戴天ミソロジアに収録されてるHelixが近いと思います。聞いてください。最高なんで。後半サビとか良い意味で裏切られるぞ!

そして後半また盛り上がっていくところで入ってくる展開が!!!!!あのデーッデーッデデーーデデデデーーッデーーッデデーーーーーーってやつが!!!!!うわ~~~~UKHCだ~~~~~!!!となるんですよ!!!上手く説明できないけど!!!!Angels & DemonsのEditとかであるようなやつ。

それで前半にもあった展開が合流してきてサビです。あーヤバい。

 

2サビ

感情終了

よく聞いてみたら1サビと全然ベースとか違うんですよ。違いません?

こっち(2サビ)は特にベースの感じとかが去年あたりからののりけんさんのUKHC風味な気がします。というかBPMがちょっと遅いとはいえモロそんなかんじ。は?好きなんだけど?

曲の前後半でHardpsy(多分)とUKHC(多分)両方聴けるってなんなんドヤバすぎん????????????何???????

f:id:ayukawarenka:20181108053533j:plain

展開切り替えでHardstyleキック鳴るのも本当に良い。

そんで後半音が増えて感情具合に拍車がかかるとああ~~~終わりが近づいてきたな~~~という実感があります。何が終わるんだろう。まあ曲はもうすぐ終わるんだけど。 

 

ラスト

無理(譜面が苦手であるため)

弐寺ってそういうとこあるよね本当にね

投げっぱなしで終わられるんじゃなくてきちんと〆てくれるの本当に良いと思います。

しかしHYPERはまだいいけど音聴く限り☆12の方の終わりが怖い。

 

ここまで結構時間かけて文量書いた気になってたけど読み返したらそこまででもなくてワロタ!!!!!!!おしまい!!!!!!! 

 

全体通して

直近1~2年くらいの曲追っかけてると〇〇っぽいな~とか比較対象探しがちなんですけど、dAuntl3ssは純粋にここ最近のDJ Norikenさんが好きな要素詰め込みまくった好きなもの総まとめ!って勝手に思ってます。

各展開30秒ぐらいしかないのにここまで楽しめる曲作れるの本当にとにかくすごいと思います。これは他の作者さん方にも言えることだけど・・・

 

とはいえここまで長ったらしく書いちゃったんですが、作曲されたDJ Norikenさんがどう考えてるのかは実際のところ聞かないとわかりません。でも色んな理屈抜きに私にはめちゃくちゃぶっ刺さりました。ありがとうDJ Noriken。ありがとうコナミデジタルエンタテインメント。サントラには是非ともロング版を収録してほしい。DJで使いたい・・・

 

・・・というわけで新規稼働したbeatmaniaIIDX新作RootageのdAuntl3ssマジでドヤバく最高な曲なので皆さん是非是非選曲してください。そんで更なる曲追加に繋がってほしい(私欲)

 

なんて書いてたら日が昇ってきちゃったのでこのへんで!!!!!!!!以上!!!!!!!1ファンからでした!!!!!!!!!!!!!!

 

佐賀の個人的おすすめスポットを雑に書く

ゾンビランドサガのエンディングで一番馴染みがあったのが佐賀市のマンホールの絵でした。こんにちはMu2です。佐賀市出身です。一応地元民です。エンディングのあれ調べてみたらほぼ嬉野か唐津の風景だったらしくてそりゃわかんねえよと思いました。

・・・とまあゾンビランドサガのエンディングに触発されて最近こんな(上に貼った)ツイートをしたんですが、さすがにLINE Cameraのペイント機能だと限界ありまくりなので文章を書くことにしました。雑に書きます。参考になるかどうかはわからん。

 

はじめに

佐賀は車社会というか、そもそも観光名所同士の距離がそこそこ離れているうえにバスの便数もそこまでないので車がほぼ必須になってきます。もしJRで佐賀まで来て佐賀市中心部やJR沿線に用事があるという場合なら多分大丈夫だと思うんですが、嬉野・呼子・三瀬のあたりまで行くなら車あった方が良いんじゃないかなあと思います。

というか悪いことは言わねえ、そのへん行くならレンタカーを借りろ。マジで。

それか距離と人数次第ではタクシーもありだと思います。まあ私県内でタクシー使った経験そうそうないので何とも言えません・・・

 

続きを読む

音楽イベント行く時は音楽用耳栓持ってくといいよって話

どうもMu2です。本題に入る前にちょっとお話を。

 

先月末8月26日、広島で開催された新たな音ゲークラブイベント「Elemental Creation!!」ことエレクリでDJしてきました。

広島の音ゲーマーまるばつさん・なおやまさんの共同主催のもと、"学園風"音クラってことで給食(フード)が実装されたりDJ陣が学生服や教員の恰好してたり、高校生割があったりと初回からいいかんじの取り組みがあったイベントでした。おれは制服無かったので不良生徒っぽい服と言い張ってDJしました

いやしかしお客さんめっちゃ来てて、熱気もすごくて、DJおわったらTシャツが水没みたいになってたり最後の方は冷たいドリンク持ってフロアに行くと軽く湯気が見えるみたいな状態になってました。やばい。

イベントの内容自体についてはDJの方々が機種やジャンルでそれぞれの個性を出してて、それが補完しあっててかなりバランスのいいイベントだったと思います。それに何より超楽しかった!!第二回開催はよ!!

 

・・・とまあイベントの感想はそんなかんじなんですが、今回のハッシュタグを辿ったりお客さん何人かと話す中で「こういうイベントに来るの初めてなんです」って方が結構いらっしゃったんですね。嬉しいことです。こっちの世界にようこそ。

しかしタイムラインを読み進めていたら「耳鳴りが・・・」や「耳があんまり聞こえない・・・」など、耳に違和感を覚える方も何人か見かけました。

こういう症状、一時的な軽いものだといいんですが、人によっては症状が重くて挙句聴力が戻らない・・・なんてこともあったりします。コワイ!

でもこういうイベントに行くとだいたいゲーセンよりも大音量で音楽が流れていて、しかもそこにいる時間はゲーセンにいるよりも長いことが大半だと思います。

じゃあどうすりゃいいのよ、って話なんですが、そこで音楽用耳栓やライブ用耳栓が出てくるんですよ!というわけで今回この記事を執筆するに至りました。

私自身こういう音響の専門家ではないので粗もあるかもしれませんが、こういったイベントに行ったことのない方や初心者の方の手助けぐらいはできればなあと思います。なるといいなあ。

 

ではでは長くなりましたがようやく本題です。

 

続きを読む